Date

意外と知られていない障害年金の申請

意外と知られていない障害年金の申請について
Breast Cancer Ribbon

障害年金の申請に年齢は関係あるのか

障害年金の申請に年齢は関係あるのか

私には15歳になる娘がいます。

昔から注意が散漫になる癖がある娘で、ことあるごとに小さな傷をよく作っていました。

そんな娘がこの前、自転車で近くの学校まで行く途中でバイクと接触事故を起こしてしまい、入院することになりました。

原因はバイクのほうにあって、信号無視でした。

治療費と慰謝料のほうは相手に請求して、相手の方も特に不服は申し立てないということでした。

ですが、それよりも大きな問題ができました。

娘は打ち所が悪くて、車椅子の生活を始めなければならなくなったのです。

どうしてこんなことになってしまったのかと、最初は嘆いてばかりでした。

でも、お医者様や、知り合いが励ましてくれたおかげで、最近少しずつ立ち直ってきています。

そこで気になったのが障害年金の申請に関しての条件等々についてのことでした。

何か障害をお持ちの方には国からの補助を受けられると聞きましたが、それは未成年者にもいえるのでしょうか。

娘の場合は生まれつきではありませんし、後天性の人にも補助は聞くのか気になりました。

適用されるのであれば、障害年金の申請を行いたいと思っています。

障害年金は誰でも申請はできない

知り合いが怪我したとかで、保険やら何やらでいろいろお金をもらおうとしていたらしいのですが、あんまりもらえなかったみたいです。

そりゃそうです。

そんなに大した怪我ではないのです。

確かに仕事はしばらくできなくなったみたいですが、もっと大きなけがをした人ではないと、そもそも治療などにそこまでの大金は使いません。

数週間すれば元どうりだったようです。

障害年金についても申請してみたようでしたが、当然審査は下りず、うなだれていました。

あの制度はもっとしんどい思いをしている人のための制度ですからね。

怪我が治ったのなら、また働くしかないですね。

それにしても障害年金まで申請していたとは、ちょっと図々しいなと思いました。

申請が通っていたなら、ひと月もせずに完治するケガに対して国のお金が支払われるところでした。

障害年金の申請の流れ

当然私も払っている国民年金の保険料なども使われていたのでしょう。

危ないところでした。

こういう審査はきちんしていてもらわないといけませんね。

Comments are closed.